スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ難民

アンティークカフェ

最近、たいそうなカフェ難民なのです。

いえいえ、我が家の近所にカフェがないというわけではありません。
チェーン店のなんとかコーヒーとか、なんとかカフェとかはあるんです。
あと、地元のおっちゃん経営の味のある喫茶店とかもある。

でーもー!どちらも私が求めているカフェではない!

適度に空いていて静かで、インテリアにこだわりが感じられ、お茶がおいしく、タバコの煙がただよってこない。この条件に合えばいいだけなのにぃ。

例えば写真のカフェ、アンティーク家具屋さん兼カフェ屋さんというめずらしい業態。
この素敵な椅子はもちろん売り物、でも私が座ってお茶をしてもいいの。
売り物の家具に座ってお茶するカフェって不思議で素敵よね~。
上海の旧フランス租界にあるカフェで、どうやら昔のフランス人が国から持ってきたものや、シノワ趣味で作った家具などを置いているらしいです。素敵でしょ?
コーヒーのお値段は400円~600円くらいと中国的にはバカ高いんだけど、おかげで空いていて居心地がいい♪日本みたいにお水だしてくれたし、そのお水がちゃんと臭くないやつだし!

あ~あ、カフェ事情だけで言えば上海は良かった・・・

東京にも良いカフェはいっぱいあるんだけどね。
ちょっと離れた千葉の船橋になっちゃうと、もうダメなのよ。

23区に戻ろう計画、早く進めなきゃ!カフェのある地域へ
(引越したいのになかなかねぇ)
スポンサーサイト

上海のステキ

上海
上海に行く前、上海に行ってみたいとは思っていませんでした。
ニイサンの出張だなんていう理由でもなければ、特に行きたくない国の上位に入賞していたんですよねぇ、カノ大国は。行った人からも良い感想はほとんど聞かれないですし・・・

先入観でいろいろ決めたらダメだってことはわかっているけれど、
先月既に1度行っているニイサン情報では、空は灰色で空気が悪い、
水が臭い、人々に「並ぶ」という習慣がない、というのは本当らしい。

でもでも、きっと良いところもあるさ!
自分の目で見ないで判断するのは怖いから、
せっかくの機会に行ってみることにしたのでした。


結果、うーん、マナーという概念が存在しないのは確かですねぇ。
決してマナーが悪いんじゃないの、「無い」あるいは「知らない」の。

ただ、一縷の望みは見えていました。
私が会話することができた何人かの上海人は、とってもステキだった。
中国人の公共マナーの悪さ(無さ)を自覚していたし、その上でこれから良くしていきたいっていうことを語ってくれてた。来年には万博もあるし、行政もマナー向上のキャンペーンを打ったり、いろいろ対策しているみたいです。

私は中国語を話さないので、しゃべったのは英語ができる人(つまり教育レベルも国際意識も高い、おそらく上流階級出身者)っていう大前提があり、そこは差し引いて考えなけりゃならないのは重々承知の上で、上海は、これからどんどん良くなる都市だと感じました。なんていうかな、エラそうな言い方だけど、まだまだ伸び幅がある感じ。

だって、パワーがすごいもーん!

新しくUSの大統領になったオバマさん、日本よりも中国と仲良くしていきたいみたいだけれど、なんだかわかる・・・残念だけど、日本より中国のが伸び幅大きいよ、投資のしがいもありそうってなものよ。よ、よ、よ。

でもだからって、私は日本人だし日本が好きだから、日本をあきらめないけどね!
さて、何ができるかな?
せっかく上海に行って、そこがステキだとわかった私は、何ができるかな?


誰?
こういうのは、この国のお約束よね・・・

いぬ
ね?なんかパワーあるでしょ?

クマ
カラフルなクマちゃんのフィギュアだそうです

美人店員
美人さん♪♪♪

L'arc
ホテル近くのカフェにあったサイン
日本のアーティストのものです。だーれのだ?

上海 半一人旅

毛沢東水槽
上海から帰ってまいりました。
やっぱり日本はよいですわ~
でも、上海もなかなか良いところでした。

ニイサンの出張に付いていったわけですが、奴は会社のお金だから全日空なんですよ。
アテクシは貧乏旅行だからネットで格安航空券を探しまわり、
航空会社未定往復5800円!というのに申し込みました。
結局5800円のは売り切れてて25000円だったんですけどもちろん全日空なんて贅沢な飛行機に乗れるはずもなく・・・

自宅を出てニイサンとはスカイライナーでお別れ、別のターミナルからそれぞれ飛んで上海のプドン空港でまた別ターミナルに着くという、1人旅なんだか2人旅なんだかわからない旅。

着いてからも、奴はもちろん仕事なので昼間はひとりでブーラブラしてました。
あぁ、やっぱり一人旅はいいわぁ♪と満喫♪
気の向くままに好きな方へ、好きなことして歩ける幸せ!

台湾旅行記5 MRTに乗って台北101へ

MRT中山駅は、
下総中山駅より、京成中山駅より、原木中山駅より都会です。(←千葉ローカルネタ)

地下鉄
日本の地下鉄技術を取り入れて作られたそうで、このMRTの利用の仕方はすんなりとわかります。タッチパネル式の販売機でICチップ入りのトークンを買って、改札でピッとして入ります。出る時はトークンを改札にポイッと入れるようになっています。切符と違ってゴミが出ないからエコだー。

トークン
少し間違ったトークンの使い方。

無事目的駅に着き、現時点で世界一高い建造物、台北101へ向かいます。このあたりは、みなとみらいとかお台場とか幕張みたいな雰囲気です。つまり、きれいなんだけどつまらない街並み。新しく作った街って、どこも似たような感じになっちゃって面白味には欠けるよなぁ。

台北101の展望台のふもとにあたる入口付近は、ショッピングモールになっていました。私は以前行ったロスのショッピングモールそっくりだと思ったし、たじは豊洲ららぽにそっくりだと言っています。中に入っているテナントも東京やLAと似たり寄ったり。ブランド品には興味や執着がないし、つまんない・・・

結構高い入場料(400元)を払って展望台へ
微妙すぎるキャラクターは置いといて、展望台からの眺めはとても楽しめました。
台北101


今日の1番の収穫は、コレ。
ファミ通
台湾版ファミ通!中山駅近くで買いました。
海外に行く人、帰ってくる人には必ずと言っていいくらい「ゲーム雑誌」をリクエストするニイサンへのお土産です。中身が新しくってびっくりよ。特集記事なんか日本のファミ通と一緒!すごい~!小さい電気屋さんでは置いていなかったCFも発見して購入です(これは自分用)

さて、たくさん歩いて疲れたので、
足底マッサージで〆ました。極楽。
マッサージ♪

台湾旅行記4 街をぶらぶら編

昨夜のビールが効いたのか、参加者の1人カオチャンが午前中ダウン。そうそう今回の旅行ではニイサンを置いてきているものの、総勢5名という私の海外旅行史上最大人数で来ているのです。

参加者は、アテクシぴのこ、飲み仲間くみちゃん&たじたじ、くみの現在の夫ウメ、くみ友人カオチャン。
カオチャンとはほぼ初顔合わせなので、グズグズしたタイプだったら面倒くしゃいなぁ~と思っていたのですが、ちょっぴり(いやかなり)天然のぽんやりした素敵お嬢さんで安心していたところでした。

頭痛がひどいというので今日予定していた九份行きを明日に延期し、とりあえずカオチャンをホテルに残して街をぶらぶらすることに。乗り物には乗らず、ホテル付近をぷーらぷらしながらお土産なんかもあれば買っちゃうつもりで歩く歩く。

お茶屋さん
と、4年前台北に来た時にお茶を買ったお店発見!
岡江久美子さんのデカイ写真が目印。(なぜ岡江久美子・・・まぁいいや)
あれやこれやとお茶を淹れてもらい、さまざまなお茶を購入。
4年前のショップカードを見せたら半額にしてくれました!
お店の人は日本語ができるし親切で、無理矢理売ってこないので日本人にはとても買いやすいです。

わんこ原チャ
台湾では、わんこは原チャに乗ります。


さっきのお店でお茶を飲み過ぎてお手洗いに行きたい・・・
のでカフェに寄りました。矛盾してるけれどお手洗い借りるつもりだったの。
カフェ85度
結局ここにお手洗いは無く「向かいのカラオケ屋で貸してくれるよ」と親切?に教えてくれました。


家族原チャ
台湾では、ご家族総出で原チャに乗ります。


行天宮
行天宮というお宮があったので入ってみます。
台湾の宗教は主に仏教と道教ということなんですが、この行天宮がどちらのお宮なのかは不明。商売繁盛のご利益があるという情報だけはわかったので地元の人にまざってお参りしてみることに。台湾のように、外見ですぐ外国人だ!とわからない国はこういうところにもぐりこみ易くて良いですねぇ♪

表からはわからないけれど中にはびっしりと人が詰まっていて、皆さん熱心にお参りしてました。境内にはお坊さんの陽気なお経(むしろ歌に聴こえる)が流れていて、色彩豊かな建物と相まって楽しい雰囲気さえ感じられます。


お昼にホテルにもどると、カオチャン復活!よかった。
皆でお昼を食べながらMRT駅を目指します。

ルーロー飯
お昼ごはんは、初体験のルーロー飯。
おいしいッ!すごくおいしいルーロー飯!

中華風の角煮をぐずぐずになるまで煮込んでからご飯にぶっかけた、という体の食べ物なんですが、おいしいったらありゃしないです。ルーロー飯、しなちくの炒め物、豚足、スープ、烏龍茶などいろいろ頼んで5人でたったの350元!こりゃ並ぶはずだわ。

お腹もふくれて、さぁMRTに乗ろう!

つづく。

台湾旅行記3 土林夜市編

牛肉麺
台北名物、夜市に来ました!台北には大小さまざまな夜市があって、どこも夜更け過ぎまで賑やか。夕方頃から開店しはじめる、食べ物や雑貨、洋服からペットまでいろんな屋台や屋台的なお店がずらーっと並ぶ通りです。雰囲気は上野のアメ横と原宿の竹下通りを合わせた感じ。とにかく雑多で、いろいろあって楽しいです。

金曜の夜だからなのか、土林夜市は年末のアメ横並に込んでいて、アメ横同様スリにご注意くださいの看板もありました。

牛肉麺アップ
まずはとにかく何か食べたい!ということで牛肉麺を。

お腹こわすかも?うーんとそれは自己責任で!
私はノロウィルスには弱いけど、こういうのは結構大丈夫なんですよねぇ。
下町育ちで屋台慣れしてるからかしら?子供の頃駄菓子屋のもんじゃとかも食べまくってたし。

トリカラ
ここはすっごく行列のできていたお店。
何が人気なのかな?と見ていても食べ物だということ以外サッパリ正体がつかめないので、男子チームが挑戦することに。

結果、でっけぇ鶏のから揚げでした。おいしいけどひと口でいい・・・
肉と炭水化物で構成されているらしい男子でも、半分が限度っぽいです。10代、20代なら食べ切っちゃうかも。

泡泡氷
こちらは泡泡氷。食感はかき氷とスムージーの間っていう感じで、すんごくおいしかった!これは練乳味です。
ところで、かき氷や氷入りの飲み物は、火の通ったものよりさらに自己責任ですからね!
ガイドブックには買うなとハッキリ書いてありますからね!(私たちは全員平気でしたけど)

ソーセージ
大きなソーセージ!おいしそう!

でも食べたら甘い・・・まずくはないけど、甘い・・・
おばちゃんがつけてくれた生にんにくと一緒に食べたら結構おいしかったですけれど、やっぱり甘い・・・

あれこれ見たり食べたり、臭豆腐の臭いにやられてみたり、楽しいままに夜はふけていきました。

つづく。

台湾旅行記2 土林夜市に市内バスで行く

夜市

燃油代が何故か安いことでおなじみのキャセイパシフィック(全般にサービスは良いけれど機内の掃除が行き届いてない)に乗って成田を発ち、
台北に着いたのは夕方、もう日も暮れています。

台北は2回目なので比較的勝手がわかっており、何がしたいか見たいのか、どこに行きたいのか等がはっきりしています。
なので、空港の送迎を担当してくれたベテランガイドの胡さんにあれこれと質問して前回よりもディープに楽しむ方法を伝授してもらいました。

まずは、市内バスの乗り方。
もう日が暮れているから、これから観光するとしたら夜市だよねってことで、とりあえず有名な土林(シーリン)に行くことに。
胡さんによれば、今回泊まる慶泰大飯店(ガラホテル)はMRT駅から遠いので、バスが最適とのこと。
(後日、複雑でわかりにくいのでバスには乗らない方が無難ですとガイドブックに書いてあるのを発見するんですが・・・まぁそれは置いといて)

台北のバスの乗り方は、だいたい東京やアメリカ(ハワイとサクラメントしか知らないけど)と似たり寄ったりなのですが、
特徴的なのは、運転手の上の方にある掲示板の

「上車」が光っていたら乗車時に15元を払う
「下車」が光っていたら下車時に15元を払う

という運賃支払いルール。これは訊かなければ絶対わからないので教わってよかった!
お釣りが出ないので小銭をちゃんと用意すること、という注意と
土林夜市に行くためのバス番号(280)、また車内アナウンスは理解できないので降りるバス停付近の景色の特徴を細かく教えてもらいました。


調子よく280番のバスがやってきて、「上車」だったので15元を払い、
車内アナウンスはわからないものの電光掲示板があったのでそれを頼りに「剣譚駅」バス停に近づくのを待ちます。

最初の失敗は、5人もいて誰一人として地図やガイドブックを持ってこなかったこと。
全員が、誰か持ってんだろ、と思っちゃったんですねぇ。というわけで窓からの景色や標識で道路名などを確認することならず。
電光掲示板の「剣譚」というキーワードだけが頼りだったもので、うっかり「剣譚小学校」バス停で降りちまいました。
剣譚駅よりだいぶ手前・・・そういや大きな吊橋が目印だって胡さん言ってたじゃん・・・歩けば済むけどね!

さらなる失敗は、乗車中に「上車」が「下車」に変わった意味がわかっていなかったこと。
後日知ったのですが、河川を超えると「上車」と「下車」が入れ替わり、降りる際も15元を払うしくみらしい・・・
知らないのでそのまま降りようとして、運転手に思いっきり怒られました。当たり前だけど。
何で怒られてるのかわからないから余計ビビッたさ~。

けれど、普通に台北で暮らしている人たちが通勤や通学で使っているバスに乗れて、普通の暮らしぶりが垣間見えたのでとっても楽しかった!旅行なんて基本失敗続きなんですから、楽しく考えていかないとね♪


長いので土林夜市編につづく。

台湾旅行記1 為替レート&物価編

きゅうふん
台湾に行ってきました。ダーリンを家において。
といいますか、そもそもはニイサンが台湾(台北)に短い単身赴任または
長い出張で滞在するという話があったのです。
ちょうど今くらいの時期にニイサンが台湾にいる予定で、
そこに私と友人達で押しかけ、あわよくば現地の人に案内も頼んじゃえるかも・・・
なんていう考えだったのさ。

それが、ニイサンの出張は延期された上に行先は何故か上海となり、
ぴのこは連休にニイサンと猫たちを置いて1人(友達は一緒だけど)
台北に遊びにいくという、ハタから見たらただの放蕩鬼嫁です。


3連休ですからなかなか飛行機が取れなかったようで、
友人が頑張ってくれました。
けれど、4年前よりだいぶ高い・・・
燃油サーチャージって単語キライだわッ!

その代わりと言っては何ですが、4年前より為替レートの良いこと♪
円高ありがとう!

為替レートは(2008年11月21日)

台北の空港:
1台湾ドル(元)=3.4円

ガイドさん:
1台湾ドル(元)=3.4円

滞在ホテル:
1台湾ドル(元)=3.32円

何故か高そうに思えるホテルの方がレートが良かった。
前日に日本で調べた時は1台湾ドル=2.8円くらいだったので
ホテルに為替が反映されるのが遅いだけかも知れません。
なので日によって空港とホテル、どちらが良いかはわかりません、あしからず。
確実に言えるのは成田で両替しちゃダメってこと!高いよ日本は。


台湾の物価ですが、思っているほど安くはありません。
ただ、食べ物はかなり安い!
またSDカードやUSBメモリなどの台湾製メディアも流石の安さでした。

ぴのこは今回3泊4日の滞在でしたが、
おこづかいは2万円(6400元)で十分でした。
クレジットカードも結局使わずじまい。

主な使い道は以下の通り。

*** コンビニ ***
ペットボトル500~600ml 20元~35元(約70円~120円)
缶ビール350ml 25元~40元(約85円~140円)

*** 夜市 ***
牛肉麺 80元(約270円)
ちょっとした買い食い 20元~30元(約70円~100円)

*** レストラン&カフェ ***
大衆系の食堂 5人で350元(約1200円)
-ルーロー飯と野菜や肉いろいろ

客が外国人ばかりの高級店 5人で約2800元(約9500円)
-ビールを飲み、小龍包や野菜炒め、チャーハンや麺なども頼んで

お洒落な茶芸館 
-チャージ 1人 100元(340円)
-お茶 600元~(何人で飲んでもいいので、多いほどお得)
-お菓子 80元くらい(忘れちゃいました)

マキシムカフェ
-コーヒー&ケーキセット 約300元(約1000円)

街のカフェ
-カプチーノ30元くらい(約100円)

かき氷 45元(約150円)
-具4種類プラス練乳トッピング

なんだか食べてばっかりですねぇ。いや実際食べてばっかりだったんですが。
安いお店だって怪しげな屋台だってとってもおいしかったし、
高いお店はやっぱりそれだけの価値があって良かったです。
私にとっては、台湾のごはんはハズレなし!


*** 交通 ***
バス
台北市内 15元または30元(約50円か100円)
台北市内から基隆まで 45元(約150円)
基隆から九份まで 45元

MRT(東京メトロみたいなもの) 初乗り20元(約70円) 
電車 九份から台北までの特急・座席なし 80元(約270円)

タクシー(台北市内を結構乗っても)100元~300元程度(340円~1000円)

観光ならば「困ったらタクスィー」で大丈夫!
市内はきちんとメーターだし、東京みたいに怖い値段にはならないからご安心を。
市内バスはチャレンジャーにだけおすすめします。私は面白かった♪


*** 観光 ***
台北101展望台 400元(約1360円)
イヤホンガイド付、東京タワーよりは安いです。

足裏マッサージ40分 400元~500元(約1360円~1700円)
足湯&首肩マッサージ付


*** お土産 ***
パイナップルケーキ(定番、職場に配る用)
1箱1ダースくらいで200元~(約680円~)

中国茶(日本語の通じるお店で購入したので多分高い)
-高山茶、鉄観音茶、ジャスミン茶、烏龍茶などなど
200g 130元~200元(約450円~680円)

SDカード2GB 約200元(約680円)
CFカード4GB 約390元(約1300円)

買わなかったけれど
16GBのUSBメモリ 880元(約3000円)
1TBのHDD 約4000元(約13600円)

最終日に元が余ってしまって、どうしようかな~と思っていたら、
空港の免税店で、残った台湾元プラス日本円で買い物ができました。
おつりを日本円の小銭でくれたので、無事使いきれました。
(大抵の国際空港では、他国通貨の紙幣で買い物できても、
おつりは現地通貨の小銭になりますよね?)

さて、レートの記録もつけたことだし、
次は旅日記を書いちゃおうっと。

というわけでつづく。

無人島で待ち合わせ

ミニロックの桟橋

エルニド、ミニロックリゾートの全てのアクティビティはこの桟橋から始まります。
毎日ここに集合して、舟に乗って海へ遊びに行くの。

今日は、ぴのこは竜宮城でお姫様ごっこへ、ニイサンは浜でお昼寝に。

そう、おとといのダイブで波酔いして撒き餌しちゃったニイサンは、
すっかり怖じ気づいてダイブを嫌がったのです。
ぴのこ、ひとりで行くことにしました。

インストラクターとボート番、ぴのこの3人だけで桟橋からシュッパーツ!
こんなぜいたくなボートダイブはじめて♪

テーブル珊瑚はそれはもうきれいだったし、
ラッキーなことにタートルにまで遭遇!
私って乙姫さまだったっけ?それともアリエル?
と大幅な勘違いをしながら目を輝かせるぴのこ。
こんなきれいなもの見に来ないなんて、ニイサンったらもったいない!

さーて、ランチはパングラシャン・アイランドという無人島でとることになってます。
無人島だけどレストランがあって、観光客がいる時だけスタッフも島に行く、というしくみ。

ニイサンとの待ち合わせ場所はこちら↓
パングラシャン・アイランド


ここで昼寝して待ってたら王子様オニイサンが馬でなく舟にのってやってきた。
こんなぜいたくしてよいのかしら?

脳みそとろける旅は、まだまだつづきます。

ハニムーナーズ

おさる


台風も過ぎ、ようやく晴れ間が見えてきました。
おなかが空いたのかな?おさるも下まで降りてきた。

ブブイによれば、セブでは結構な被害が出たとか。
アセアンは中止で正解だったかもね~。
日本の首相はとっとと帰ったそうです。

今日の午後には波も落ち着いて、
ラグーンでカヤックできるんだとか!

このエルニド・リゾート、オールインクルーシブって言って、宿泊費に食事もアクティビティも全て含まれているのです。ダイビングはさすがに別料金だけど、無人島ピクニックやカヤックでのラグーンめぐり、洞窟たんけんやスノーケリングなどはどれをやっても宿泊費に込み!

お金のかかるアクティビティやお酒も、サインひとつで会計はチェックアウトまでなし。つまり、毎日おサイフを持たずに遊べる。

これが、すごく嬉しいの。子供に戻ったみたいで。
おサイフもケータイも持たずに遊びに行くなんて、何年ぶりよ?

キレイな貝殻をひろうための袋と、ウォータープルーフのデジカメ。
あとは日焼け止めとマスクとフィン!

遊ぶものだけ持っていざ!

ビッグラグーン


きれい~。


ステキ♪


・・・それはそうと、こんなきれいな景色もたいして見てない人たちがいましてよ。

昨日飛行機が飛ばなかったでしょ?だから、昨日の分と今日の分のゲストが、ドッとやって来たのです。どういうわけか、コリヤンハニムーナーばかり約10組ほど。日本人は私たちだけになり、あとはノルウェイ人家族とポール達と韓国人の熟年夫婦。

夜、ビーチバーでポールやブブイと話した結論なんだけれど、
韓国にはね、新婚旅行でペヤルックを着なくてはいけないという法律がありますきっと!

あの、あの、声を大にして言いますが別に韓国や韓国人が嫌いなわけではないです!むしろ、USの英語学校にいた頃なんかはたくさん友達になってくれて、かなり好きな部類に入りますです。

だってとにかくスゴイんだもん。全組ペヤルックよ?
Tシャツに "WE JUST MARRIED" とか書いてあるんだよウソでなく。"This is my best husband"だの"This is my best wife"だの書かれたTシャツの人たちが山ほどいるんだもの。なんか熱にあてられちゃったわ。

彼ら、着くなり新妻の写真集を作るのかと思われるほどの撮影大会を始めて、大変な騒ぎでした。もちろんカヤックでラグーンに出かけても新妻の写真を、ごはんの時にも新妻の写真を、ビーチバーでも新妻の写真を・・・。景色なんかどうでもいいから新妻の写真を、時には2ショットを。あ、ニイサンつかまってる、、、何組も何組も写真撮らされてやんの、けへへ。

写真とる!

どうぞ、おしあわせにー。

台風とポール

あけましておめでとうございます!
さー、今年も頑張ろうッ!
でもまだ去年の日記書こうッ!


-----


エルニド2日目。

常夏状態のところなのですが、さすがに台風が来ているので涼しいです。
今日は、風のため小型飛行機が飛ばないそうで、
ゲストは誰も出ていかないし来ないんだとか。

とっても静かな雨の日。お休みにはうってつけね~。

ニイサンもぐり中~


午前中は、雨が降っても関係ない、ダイビング!
ヘタレ夫婦がやる、唯一のスポーツなの。泳げなくてもできるから好き!
おさかなキレイ♪♪♪

ニイサンはひさしぶりのダイブのため、
うっかり酔って撒き餌してお魚を喜ばせてしまい、
明日のファンダイブは行かないとダダをこねはじめます。

ま、雨も降ってるしニイサンむくれたし、お部屋で遊ぼっか。

ビーズ

↑いつも通り。


ポケモン

↑いつも通り。


海、なくてもいいんじゃ?とか言っちゃダメなのよ!
目の前が海なのにビーズ、目の前が海なのにポケモンの贅沢よ。

けれどさすがに飽きたので夜はビーチバーに行きました。
(17時からハッピーアワーだし)

そこで、写真の好きなフィリピン人、ポールと彼と一緒に働くブブイに会ったの!
この旅の一番の収穫は彼らに会ったこと!

お互いに撮った写真の見せっこして、フィリピンのこととか日本のこととか、
どんな仕事してるとか、すっかり遅くまで飲んだくれ~。

よくよく聞けばさ、彼ら、リゾートと契約して滞在してるアーティストなのよね。インテリアやイベントで使うアート類の用意したり、写真を撮ったり。半分仕事で半分遊び、と言いながら1ヶ月以上もこのリゾートの客室に寝泊まりする生活・・・。うらやましすぎるーっ!!!

ポールと私のカメラが共にキャノンで、レンズが違うタイプだったので、
明日は1日レンズ交換して過ごすことになりましたん♪

撮れた写真は明日の夜バーで見せるってことで、おやすみ~!


ポールのレンズ↓50mmの単焦点で、絞りがf1.8まで開くやつ。

beach bar

エルニド

ただいま~!

フィリッピンズのエルニドというところに行っておりました。
あれも書きたい、これも書きたい、おまけに撮った写真が1000枚!
収拾をつけるのが大変だったわー。しばらくは日にちをさかのぼって日記書きまーす。


千葉県民とは言え、実は東京より遠い成田・・・。
朝7時半ていうウチには厳しい集合時間からスタート。

マニラまで国際線を約4時間。国内線空港に移り、リゾート所有のプロペラ機に乗り換え約1時間半。この飛行機がもう既にアトラクションでした・・・。機長&副機長と乗客合わせて11人。オニイサンと隣の席なのに二人とも窓際です。(つまり席が2列しかないのよね。そもそも席自由だし。)かなーりスリル満点。

マニラの南西、パラワン諸島北にあるエルニド空港へ到着。この空港、滑走路が土!小学校の運動場みたいな砂利が敷いてあるだけ。ランディングの瞬間に見えた景色が牛だったのは初めての経験でした。発着ロビーに猫や鶏がいるのも初めて。のんきなところねぇ~。

パートと思われるおばちゃん達の歌に迎えられ、ジープニーというフィリッピンズ風バスに乗り込みます。今度はジャングルクルーズならぬジャングルドライブ。田舎の景色を堪能しつつ、牛とすれ違いつつ、何故か庭先で風呂浴びるお父ちゃんを眺めつつ、エルニド村へ。

で、まだ着かない。

今度はバンカボートと言われる船にお乗り換え~。
エルニド・リゾートにはミニロックとラゲンというふたつの宿があり、それぞれひとつの島にひとつのリゾート。アクティビティは共有できるってなしくみ。本日、ミニロックに行くのは私とニイサンの二人だけ。ラゲンは40代くらいの韓国人夫婦のみ。東アジアサミットが中止されたばっかだし、セブでテロの予告とかあったしね・・・。

ボート貸し切りでリゾートへまっしぐらなこと約1時間、ようやくミニロックに着きました。日が暮れてくわー、まるまる半日かかりました。桟橋では、スタッフ達がまた歓迎の歌を歌ってくれます。あ~っもう明日からの日々が楽しみっ!

プロペラ機

エルニド空港にて。アタチ達の荷物おろしてるところ。

明日から夏休み

我が家の、遅い夏休みが明日からはじまります。


写真以外は何もとらないこと

足跡以外は何ものこさないこと

時間以外は何もつぶさないこと


というテーマのリゾートへ。
ウフフ、電磁波から逃れる旅。

お部屋にはネットもテレビも無いんですって。

さぁ~、台風に負けないぞー!

スニーカーその後(カリフォルニアディズニー)

051225_4.jpg
スニーカー右足×2をつかまされたのは、実は旅行初日でした。
結局思いついたのは、最終日に一緒に遊ぶ予定の地元に住んでる友達に相談すること。が、あいにく留守電で電話つながらず、問題はもちこされたまま翌日。

何はともあれ、おいしいモン食べましょうってことでグーフィーズキッチンの朝ご飯↑
キャラクターダイニング、やっぱり慣れないや。グーフィー大好きなビーズの先生のおみやげ話として来てみたんだけど。裸エプロンのチップ以外全部怖かった。

その後ディズニーランド・パークへ。内容は省略。だって千葉のディズニーとほとんど一緒ですもの。いくつかのアトラクション(スプラッシュマウンテン、インディアナジョーンズ)は千葉のより面白いけれど。

おみやげは、こんなものがありました。

051225_5.jpg
何なのか、一瞬わからなかった。ディズニーで売ってなきゃ永遠にわからなかったでしょう。
チップ&デールらしいです。買うのはやめときました。

051225_6.jpg
これも、どう見てもパチ物!ミニーちゃんだそうです。
ニセモノっぽいチープなかわいさにメロメロ。買いました。

そうそう、舞浜で買ったティンクの光るブローチをしてたんですが、すごい人気でした。「それどこで買ったの?」って何人に話しかけられたかわかんないくらい。「東京デズニーランドざんす」って答えるたんびに根拠なき優越感に浸るぴのこ。おめめぱちくりおくちあんぐりしながら、ブローチを欲しがった白人のちびっこ達よ、アジアン姉ちゃんコレあげなくてごめんなー。だってもっと優越感に浸りたかったからさ!ウヒヒ。

そして夜ホテルに戻り、ようやく友人と連絡が取れた!

+ Read More

メリークリスマス!

051225_1.jpg
最近じゃ、宗教色薄めるためにハッピーホリディって言うらしいです。
確かにL.A.では、皆ハッピーホリディでした。多民族・多宗教の国は面倒そうねえ。

日本でも他の国でも、
いまごろ、おうちでおいしいもの食べたりプレゼント愛でたりしてるのかな~?

さ、今さらだけど、 L.A.のお土産話、はじめちゃおう。

写真はthe south coast plazaという、おハイソなショッピングモールのホリディツリー。
ものすごい高さと、ひと目でわかる豪華さ!
てっぺんにはスノウドームまでついてる~。


し・か・も!


051225_2.jpg
幹はサンタの大将でできてます。意味はわからないけどすごいことはわかるわー。


これはかなりすごい方だけど、メリケンには他にも、
建物4階分くらいの高さのツリーがあっちにもこっちにも。
ホリディ商戦の意気込みを感じました。


そんなクリスマスセールで、オニイサンが買ったものをご紹介↓


051225_3.jpg


わかった?

両方右でっす!しかもご丁寧にサイズ違いでっす!
ホテル帰って大爆笑~!
高級モールじゃなかったんかいッ。

+ Read More

ふしみまいのこと

ぴのこ

Author:ぴのこ
ぴのここと、ふしみまいです。手作り1点もの、という言葉にとっても弱いのです。自分自身も、ビーズアクセサリーやかばんを作っています。カワイイモノをうっとりと眺めたり、作ってみたりの日々です。

サイト:チビコワークス

ついったー
http://twitter.com/mai_chibico/

つぶやいてます

Twitter < > Reload

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
リスペクト!

カウント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。