スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charlie and the Chocolate Factory

ティム・バートンが作ってる&ジョニー・デップ主演ってだけあって、話題ですね~この映画。
もちろんぴのこも大期待で待っております!

だってだって、上の二人に加えて、原作者のロアルド・ダルの大ファンなのさ!
このチャーリーのシリーズも大好きなんさ!
英語読める人、まだ読んでなければぜひ!子供向けの本だけどすんごく面白いです!
(ちなみに日本語版は例によってあんまり面白くありません。日本語を子供向けにしすぎてるからかちら?訳した時代が古すぎるのかちら?最近別の人の翻訳が出たらしくそっちは見てないから知りませんケド。)

で、映画の予告編見たよ。本を読んで想像してた通り、いやそれ以上かも。
(↑アホみたく重いのでブロードバンドの人だけどうぞ)

※予告編サイトへのリンクを貼っていましたが、直リンク禁止でした。気づいてすぐはずしましたが、サイト管理者様、ほんとすみません。
以下ネタバレ含む。文字色
予告編ではちらりとしか出ませんが、ひとつのベッドで4人で寝てるおじいちゃんおばあちゃん達が大好きです。だって、もう何年も寝たきりなんだよベッドひとつで!ありえないし~。
Mr.Wonkaも、かなり想像通りのMr.Wonka!彼の意味不明さが予告だけでビシバシ伝わります。こういう変な役やらせたらジョニー・デップの横にでる者はいないんですねえ。やっぱり。

で、で、工場です工場!

物語中、ガムで膨らむ女の子がかなりツボなんですが、ククククク。。。チョコの流れにのみこまれる男の子もウヘヘ。あの工場で働く例のヤツラも、CGかと思ってたら実写だし!しかもイケてるし!ウヒャヒャヒャ(嬉しくてわけがわかんなくなっております。)

こういう、原色で意味不明で無秩序でバランスのとれた世界観、大好き~!将来の夢は、純日本家屋(できれば古民家)に住んで三味線をひきまくり江戸な日常を送りつつ、でも家の一角には忍者屋敷風のどんでん返しが備えつけられており、家人と許された一部の人間だけが秘密の通路を知っていて、そこにはこの工場みたいな原色の空間があり、邪魔されず好きなだけゲームとかビーズ作ったりできる、という生活をすることです。

Trackback

Trackback URL
http://chibicoworks.blog56.fc2.com/tb.php/71-5f6be0bb

Comment

Comment Form
公開設定

ふしみまいのこと

ぴのこ

Author:ぴのこ
ぴのここと、ふしみまいです。手作り1点もの、という言葉にとっても弱いのです。自分自身も、ビーズアクセサリーやかばんを作っています。カワイイモノをうっとりと眺めたり、作ってみたりの日々です。

サイト:チビコワークス

ついったー
http://twitter.com/mai_chibico/

つぶやいてます

Twitter < > Reload

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
リスペクト!

カウント
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。